レバウルフはお得なキャンペーン中!詳細は公式サイトで!

 

 
 

胃のむかつきや吐き気、もたれなど不快な二日酔いの症状に徹底的にアプローチしてくれるのが指定医薬部外品のレバウルフです。

満足度92%と試した人からの口コミも上々のサプリですが、本当にレバウルフは実感できるのかさまざまな角度から調べてみました。

レバウルフに配合された成分や期待できる効果、口コミなどをまとめてみたので参考にしてください。

レバウルフってどんなサプリなの?

仕事柄、上司や取引先とのおつきあいで飲む機会が多いけど、いつもお酒に飲まれてしまったり翌朝は決まって二日酔いになってしまうと悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。または仕事のストレスから週末には友達とついつい飲み過ぎてしまい、せっかくの休日を二日酔いでつぶしてしまうと後悔続きの方も多いはずです。そんなお酒の悩みを抱える多くの人から選ばれているのが指定医薬部外品のレバウルフです。

ドラッグストアやコンビニに行けば二日酔い予防のドリンクやサプリメントがずらりと並んでいます。これまでいろいろ試してみたけど結局は朝まで残るし、気休め程度だったという人にもレバウルフはおすすめで、お客様満足度92%という驚きの数値が実力の証です。

レバウルフはホストクラブなど夜のお仕事をされている人から営業職や管理職まで、お酒を飲む機会が多いさまざまな職業の人から選ばれています。口コミでも嬉しい声が続々と寄せられています。もちろん男性だけでなくお酒好きの女性にもおすすめで、20代から60代までと年代問わず人気です。

二日酔い対策ではウコンが有名ですが、このレバウルフはウコンとウルソという2つの成分をメインに選び抜かれた5種類の成分が凝縮されています。

肝臓だけでなく胃にも同時にアプローチしてくれるのがレバウルフの魅力で、指定医薬部外品なのでひとつひとつの成分の配合量も多いことも大きな特徴です。選び抜かれた成分がたっぷり摂れるので効果もそれだけ期待できるのです。

二日酔いや悪酔いで悩まされている人や、お酒をもっと楽しく飲みたい人、本当に実感できるサプリメントを探している人は必見の実力派サプリです。

レバウルフはどこで買うのがお得?

レバウルフは二日酔いの吐き気や悪酔いのむかつき、胃のむかつきなどにアプローチしてくれる5つの成分がギュッと凝縮されたサプリメントです。1回分3粒が1包に入っていて、1日あたり9粒3包が摂取目安となっています。

1箱中に14包入っていて、通常価格は税抜き5,600円となっていますから決して安いサプリメントではありません。ですから少しでも安い販売店から購入したいものです。どこで販売されているのかまたどこか一番お得なのかもしっかりチェックしておきましょう。

二日酔いサプリやドリンクはコンビニやドラッグストアなどでたくさん販売されていますが、レバウルフは残念ながら店舗での販売は行っていないようです。現時点ではコンビニやドラッグストアの他に、大手のショップなどにもなかったです。コンビニなどの近くの店舗にあれば気軽に購入できて便利ですが、レバウルフは残念ながら通販限定の商品でした。

大手通販サイトといえばAmazonと楽天ですが、これらのショッピングサイトでの取り扱いも調べてみました。Amazonでは配送料無料の通常価格で販売されていて、Amazonプライム会員なら定期おトク便が利用できるので毎回5%から10%オフで購入することもできます。楽天には取り扱い自体がありませんでした。

Amazonの定期お得便ならかなり安く続けられそうですが、最安値となるのは公式ホームページです。レバウルフの公式ホームページには翌朝バッチリ定期コースが用意されていて、初回はなんと65%オフの1,980円になります。もちろん毎回送料無料で、2回目からはずっと15%オフの4,760円で継続購入できるので、断然これを利用するのがおすすめです。

ただしこのレバウルフの定期コースは最低4回の継続が条件となっているので注意してください。4回目以降にはいつでも中止できますし、初回1,980円になるのは大きな魅力です。

レバウルフは毎月500名様限定の定期コースとなっているので、飲み会が多くなる時期に向けて早めにレバウルフ公式ホームページの定期コースからお得に購入してくださいね。

レバウルフの気になる口コミをチェック!

ウコンとウルソの2大成分が配合された期待のレバウルフですが、実際に試した人はどんな効果が実感できたのか気になりますね。レバウルフを飲んだ人の口コミの一部を紹介しますので購入時の参考にしてください。

レバウルフは飲んだのを忘れるくらいスッキリ!

レバウルフはお酒好きの私にはぴったりのサプリメントです。

毎回ついつい飲み過ぎてしまうのですが、レバウルフを飲んでいるとお酒を飲んだことを忘れるくらい翌日はスッキリ起きることができます。

レバウルフ1回分が個包装になっているのも良いですね。

飲む日にはいつもレバウルフをバッグに持参していて、お酒の弱い友達にあげることもあるのですが友達にもとても喜ばれます。(30代 男性)

レバウルフはこれまでのサプリとは違う!

飲み会のあとは決まって二日酔いで、胃のむかつきや吐き気で後悔ばかりしていました。

これまではコンビニでウコンドリンクを買って飲んでいたのですが、ほとんど実感できませんでした。

なのでレバウルフもあまり期待していなかったのですが、レバウルフはこれまでのサプリとは違ってかなり効き目がありました。

個人差もあると思いますがレバウルフは私にはとても合っていたようで、たくさん飲んでも全くお酒が残らず大満足です。(50代 男性)

レバウルフは効き目がすぐに実感できた

毎回二日酔いになるのに、お酒の量がどうしても増えてしまいます。

飲んだ翌日は胃もたれと吐き気に悩まされ、せっかくの休みもずっと寝て過ごす日々でした。
それがレバウルフを飲むようになってから、次の日にお酒が残らなくなりびっくりしています。
効き目がすぐに実感できるサプリメントは初めてで、これで安心して楽しくお酒を飲むことが出来そうです。(40代 男性)

このようにレバウルフの口コミを見てみると他のサプリメントとは違う、効き目が違うと高く評価する声が目立っていました。

レバウルフに配合された成分について

レバウルフの満足度が高いのは二日酔いや悪酔いの胃のむかつき、吐き気にアプローチしてくれる選び抜かれた成分がたっぷりと配合されているからです。

レバウルフのメインの成分はウコンとウルソという成分で、金沢大学の名誉教授もこの2つの成分の組み合わせには注目されています。この2つの成分が胃と肝臓に働きかけて、不快な二日酔いの症状を予防してくれます。

まずウコンは二日酔い対策には定番の成分で、飲む前にはウコンドリンクやサプリが欠かせないという人も多いのではないでしょうか。居酒屋でもウコンサプリが販売されるほど飲みの席では有名な成分ですが、レバウルフには1日の摂取目安9粒中には1710mgものウコン末が配合されています。

ウコンはターメリックとも呼ばれている黄色の香辛料で、このウコンに含まれているクルクミンが肝臓の機能をサポートしてくれます。クルクミンには肝臓をサポートする働きの他に、消化不良を改善してくれる健胃作用もあり、沖縄や中国などでは長い間民間薬として重宝されてきました。ウコンのクルクミンが肝臓と胃の働きをサポートして二日酔い予防に役立ってくれます。

ウルソはあまり聞きなれない成分ですが、正式名はウルソデオキシコール酸で医薬品にも使用されている成分です。こちらも肝臓の細胞を保護したり肝機能を高める作用がある他、消化酵素の働きをサポートしてくれる働きもあるなど二日酔い対策にはぴったりの成分です。

ウルソデオキシコール酸にも肝臓と胃の働きをサポートしてくれる働きがあり、飲み過ぎによる不快な胃もたれや吐き気を予防してくれます。レバウルフには、一般医薬品中の配合上限となる60mgのウルソデオキシコール酸が9粒中に配合されているので他のサプリとは実感力が違うのです。

ウコンとウルソをメインとして、レバウルフには他に人参にショウガ、センブリも配合されています。人参にはサポニンや各種ビタミンやミネラルが豊富に含まれて、特にサポニンには滋養強壮や健胃作用の他に血糖調整や血圧調整など実にさまざまな効果が期待できると言われています。

他に解毒作用をサポートするカロテンも豊富に含まれて、二日酔いによる不快な症状を予防するのに役立ちます。身体をポカポカと温めてくれるショウガは、冷え性の改善や風邪予防に期待できる万能素材です。

ジンゲロールやジンゲロン、ショウガオールの3つの有効成分が含まれていて、免疫力を向上してウイルスを撃退したり胃腸の働きを活発にしてくれる働きがあります。

味の苦さで有名なセンブリには優れた血行促進作用や抗酸化作用があり、胃腸の働きを良くしたり美肌やダイエットへの効果も期待されてます。センブリにも胃腸を元気にして消化不良を解消してくれる働きがあるので、二日酔いにも最適な成分です。

レバウルフに期待できる効果

アルコールを分解し代謝する働きがあるのが肝臓です。適量のお酒なら、肝臓でアルコールがスムーズに無害な物質へと分解されるので、二日酔いになることはありません。しかし晩酌が欠かせない人や、大量にお酒を飲む人は当然ながら肝臓への負担も大きくなります。肝臓のダメージが大きくなればアルコールの分解と代謝の働きも低下してしまうので、吐き気や頭痛、胃のむかつきなどのさまざまな不快な症状に悩まされることになるのです。

レバウルフには肝臓や胃への負担を軽減してくれるウコンやウルソをはじめ、昔から身体に良いと言われてきた人参やショウガ、センブリの5つの成分がギュッと詰まっています。配合されたひとつひとつの成分が素晴らしいのはもちろん、配合量も指定医薬部外品なので圧倒的に多く含まれていることも大きな魅力です。肝臓と胃をサポートして二日酔いに効果を発揮してくれるウルソデオキシコール酸は、一般指定医薬品の中でも最大量が配合されています。

コンビニやドラッグストアなど売られている二日酔い対策のドリンクやサプリとレバウルフとの大きな違いはここで、配合量が違うからがっつり効き目が実感できるのです。次の日は大切な仕事があるのに飲み過ぎてしまう人や、二日酔いで家族サービスができなかったと後悔続きの人にはぜひ試してほしいサプリです。厳選成分が凝縮されたレバウルフは食後に3粒飲むだけで良く、1回分ずつの個包装になっていることも持ち運びに便利だと好評です。

レバウルフを食後に飲んで二日酔い対策をすれば、飲み過ぎた翌朝の胃のむかつきや吐き気、もたれや頭痛など不快な症状から解放され、スッキリとした朝を迎えられるでしょう。これまでいろんなサプリを試してもダメだったという人からも選ばれているサプリメントで、飲み過ぎて翌日動けなくなるということもなくなるはずです。

レバウルフに副作用はあるの?

レバウルフはお薬ではないので、副作用の心配はまずないでしょう。レバウルフは品質にもこだわっていて、国内の認定工場で徹底した品質管理、衛生管理のもとに製造された高品質のサプリメントなので安心して続けられます。

ただアレルギー体質の人は配合成分をしっかり確認して、気になる成分があれば事前にかかりつかの医師に相談してから飲むようにしましょう。また、薬を飲んでいる人は飲み合わせに注意が必要な成分もあるので同様に事前に医師に相談してください。

レバウルフの飲み方

一般的な二日酔い対策のサプリメントはお酒を飲む前だけ服用するものが多いですが、レバウルフはお酒を飲む前だけでなく翌朝にも服用することも大きな特徴です。お酒を飲む前に効き目を発揮する成分と、飲んだ後に効き目を発揮する成分の両方が入っているので、飲む前後で服用することでその効果も最大限発揮されます。

飲み会がある日のお昼にまず1包3粒を水かぬるま湯で服用し、飲み会が終わったタイミングでもまたレバウルフ1包服用しましょう。さらに翌朝にレバウルフ1包飲めば二日酔い対策はばっちりです。二日酔いをがっちり予防するならこの3つのタイミングでレバウルフを飲むのがベストで、飲んだ後に服用するときには特にたっぷりの水と一緒に服用するのも大切なポイントです。また、空腹時ではなくて、食後に飲むのも大切なポイントです。

アルコールには利尿作用があるのでお酒をたくさん飲むと脱水症状になります。脱水症状になると血液中のアセトアルデヒドの濃度が濃くなり二日酔いしやすくなるので、レバウルフを飲むときにはたっぷりの水で飲むとより効果的でしょう。

二日酔いになるのはどうして?

飲み過ぎた翌朝に訪れる吐き気や胸やけ、ズキズキとした頭痛や全身のだるさに悩まされている人にぴったりなのがレバウルフです。

しかし、そもそもどうして二日酔いになるのでしょう。二日酔いになるのはアルコールが分解されてできるアセトアルデヒドと胃食道逆流症の2つが大きな原因になっていると言われています。

アルコールが体内に入ると肝臓でアセドアルデヒドに分解され、さらにアセテートから水や二酸化炭素の無害な物質に分解されて汗や尿として身体の外に排出されていきます。しかしお酒をたくさん飲んだり、肝臓が弱っているとアセトアルデヒドをしっかり処理できなくなります。アセトアルデヒドは毒性のある物質で、肝臓で十分に処理できなくなると血液中のアセトアルデヒドの濃度が高くなり二日酔い特有の不快な症状が現れてくるというわけです。

もう一つの胃食道逆流症は、胃液が食道に流れてしまう症状のことです。通常であれば胃と食道は逆流しないように細く締まっているのですが、お酒をたくさん飲むとここが緩んでしまいます。そのため吐き気や胃のむかつき、胸やけなどの症状が起こります。レバウルフには不快な二日酔いを引き起こす、この2つの要因にアプローチしてくれる成分がたっぷりと配合されています。

二日酔いを対処する一般的な方法について

二日酔いにもさまざまな症状があり、症状によって対処法も少しずつ違ってきます。ズキズキとした頭痛はアセトアルデヒドが原因なので、血液中のアセトアルデヒドを薄めるのが効果的です。そのために効果的なのが水分補給で、水よりも体内への吸収率の良いスポーツドリンクなどがおすすめです。水分をたくさん摂ることで血液中のアセトアルデヒドを薄めることができ、頭痛も緩和していきます。

吐き気や胸やけの症状は胃食道逆流症によるものなので、たくさん水分を摂ると逆効果になることがあるので要注意です。この場合には、二日酔いのもたれや胸やけ専用の飲み薬で対処するのが一般的です。とにかく二日酔いの症状はどれも辛いものなので、予防することが何よりも大切です。

二日酔いの予防ではアルコールの吸収スピードを抑えることが大切なポイントになります。そのためには、お酒と一緒におつまみを食べることやチェイサーを一緒に飲むのがとても有効です。お酒だけを飲むと酔いやすく悪酔いしやすいです。楽しく飲むためには軽いおつまみを食べながら飲んだり、お酒と一緒に水やジュースなどのチェイサーを交互に飲むのがおすすめです。それにプラスしてレバウルフもあれば、二日酔いで悩まされることもなくなるはずでしょう。

レバウルフの体験談

仕事柄、どうしても取引先の方とお付き合いで飲むことが多く、若い頃にはお酒を浴びるほど飲んでいる時期もありました。しかし体質的にはそこまでアルコールに強い方ではなくて、飲んだ翌日は決まってひどい二日酔いになっていました。胸やけや吐き気、全身のだるさで午前中は仕事どころではないほどで、休みの日だと夕方まで寝てしまい1日まるまるつぶしてしまっていました。

本当に何とかしたいと思っていた時に友人からレバウルフが効くと勧められました。これまでもコンビニでウコンドリンクやサプリメントを飲んでいましたが一向にお酒は残るし、初めはレバウルフもあまり期待はしていませんでした。しかし、その友人は確かにいくら飲んでも二日酔いになった姿を見たことがなかったし、これならと私も期待できるかもと試してみることにしました。

タブレットで1回分の3粒が小分けになっているので携帯にも便利ですね。早速、取引先の飲み会があるときにレバウルフを持参してその日の昼食後に飲みました。その日もビールやハイボールなどかなり飲んだのですが、翌朝起きたときにいつもの胸やけや吐き気が全くありませんでした。いつもなら吐くくらいのペースで飲んでしまっていたのですが、レバウルフを飲んでいたおかげで翌日までお酒が残ることもなく元気に過ごせました。

それからは、飲み会がある日は必ずレバウルフを財布の中に入れています。二日酔いに悩まされることがなくなり次の日の仕事に支障が出ることもなくなりました。休日も二日酔いで1日ムダにしなくなり家族にも好評です。もっと早くレバウルフを飲んでいれば良かったと思っています。

レバウルフのまとめ

ウコンとウルソをメインに、肝臓と胃にアプローチしてくれる5つの成分が高配合されているのがレバウルフです。指定医薬部外品では最大限の配合量で不快な二日酔いに徹底アプローチしてくれるのが大きな魅力で、確かな効き目が期待できます。

レバウルフは口コミでも悪酔いしなくなった、翌朝もスッキリ起きられるようになったと高く評価する声が多く、従来のサプリでは実感できなかった人にもぜひ試してほしい商品です。

レバウルフは持ち運びに便利な個包装でたっぷりの水と一緒に飲めば二日酔い対策はばっちりです。

レバウルフは初回65%オフの定期コースは毎月500名様限定なので、お酒を楽しく飲みたい方は早めにチェックしてくださいね。

 

レバウルフはお得なキャンペーン中!詳細は公式サイトで!